Library
INTERIOR

市川 武司

1989年卒
空間デザイナー

無限大の可能性を対話で引き出して“色”をつけていく

心がけているのは、全ての仕事を無色透明からはじめるということ。そして、クライアントの想いや夢、将来のビジョンを聞き、対話を重ねながら色をつけていく。

設計・施工などハード面だけでなく、快適性・独創性・機能性などのソフト面もトータルコーディネートして徐々に店創りを進めていくのがスタイル。数々の飲食店、ショップなどのデザインを手がけながらそれぞれの“色“の無限大の可能性に挑み続けている。