『産学直結ケーススタディ』

2017年新生「チアドラゴンズ」のシーズンユニフォームに学生デザインが採用!

タグを見る

株式会社中日ドラゴンズとの産学連携ケーススタディで、ファッションデザイン学科 高度専門士コース、ファッションデザイン学科、ファッション技術学科の学生たちが、同球団のオフィシャルパフォーマンスチーム「チアドラゴンズ」の2017年シーズンユニフォームをデザインしました。
ファッションデザイン学科 高度専門士コースの菅原京子さんのデザインが最優秀賞に選ばれ、2017年度より18名のメンバーのユニフォームとして採用されることが決定しました!


結成20周年記念を迎える「チアドラゴンズ」は、プロ野球球団の中でも1番のダンスパフォーマンスをすると称されています。
オープン戦終了後にユニフォームを着用したメンバーたちからは「力強さと可愛らしさの両方が持ち合わさったデザインでとても気に入りました!」「袖口のフリルや3段になったスカートが可愛らしく着ていてワクワクします!」など、嬉しい言葉を直接いただきました。
学生たちのデザイン画を基に完成したユニフォームをご覧ください。

最優秀賞 【2017年シーズンユニフォームへ採用】

ファッションデザイン学科 高度専門士コース
菅原 京子
受賞コメント:より強くなって欲しいという想いを込めて、黒をポイントとしてクールなイメージにし、フリルやチェック柄で可愛らしさをプラスしました。
細かいディテールまで、自分がデザインしたイメージ通りに仕上がっていて感動しています。このユニフォームを着たチアドラの皆さんがグランドで躍動する姿を大勢の方に見てもらいたいです。

▼2017年シーズンユニフォーム


優秀賞


特別賞

ファッション技術学科 原田 友香里