『産学直結ケーススタディ』

学生デザインの衣装でご当地アイドル「dela」が世界に羽ばたく!

タグを見る

名古屋美少女ファクトリーとの産学連携で、名古屋を中心に活動するご当地アイドル「dela」のステージ衣装をファッションデザイン学科 高度専門士コース、ファッションデザイン学科、ファッション技術学科の学生たちがデザインしました。
「dela」のメンバーたちによって、ファッションデザイン学科の常盤春乃さんのデザインが最優秀賞に選ばれ、公式ステージ衣装に採用されました!

この夏、名古屋観光文化交流特命大使として任命を受け、ますます地元で愛されているアイドルグループ「dela」。名古屋だけでなく台湾・中国・ハワイ・ベトナムでもライブを行うなど世界へも活躍の場を広げています。
新作の衣装を身につけたメンバーからは、「メンバーカラーが入った初めての衣装なので、それぞれがとても愛着の持てる1着になりました!」「ダンス時に後ろのリボンやスカートのオーガンジー(透ける生地)がゆれるのが可愛い!」など、喜びの声をたくさんいただきました。
学生たちのデザイン画と共に今秋の海外公演でお披露目される新作衣装をご覧ください!

最優秀賞【公式ステージ衣装に採用】

ファッションデザイン学科
常盤 春乃
受賞コメント:学生のうちに本物のアイドルの衣装が手掛けられてとても嬉しいです。
18人の異なるメンバーカラーがステージ上でもよく見えるように、大きなストライプにしました。また、袖のデザインを変えたり、胸元をリボンとネクタイの2種類にしたりして、メンバーひとり1人の個性を出しました。

優秀賞