『産学直結ケーススタディ』

プロの俳優にヘアメイク!ミュージカル『キミのために散る』

タグを見る

ミュージカル『キミのために散る』の本番公演にて、出演したプロミュージカル俳優全員のヘアメイクを、ヘア・メイクアーティスト学科の学生たちが担当しました。

名古屋市芸術創造センターにて公演された本作品。元々はFM AICHI(80.7)で特別番組として放送されたラジオ・ミュージカルでしたが、放送後に大きな反響を呼んだことから舞台公演が決定。太平洋戦争を舞台に、日本人留学生とアメリカ人女性の美しくも悲しい恋愛模様を描いた作品です。

学生たちは、事前に作品に関するオリエンテーションを受け、自身のインスピレーションをもとに自由な発想でヘアメイクをデザイン。慣れない舞台メイクのため練習を重ね、公演当日を迎えました。

スピーディーな作業が求められる舞台裏で、精一杯ヘアメイクをする学生たち。

はじめは緊張の面持ちだった学生たちでしたが、徐々に余裕が出てきた様子で、最後は全員笑顔でヘアメイクを楽しんでいました。

入念な準備、緻密な時間配分、役者さんへの配慮…舞台裏でのヘアメイクは、求められるものが多いことを実感。大きな舞台でプロの俳優へヘアメイクをするという、今後の学生たちのキャリアにおいて糧となる非常に貴重な経験をすることができました。