『産学直結ケーススタディ』

「ユニモール」全面リニューアル記念にポスター制作&ショーを実施

タグを見る

名古屋駅前の地下街「ユニモール」が、この度OL・オフィスワーカーをターゲットに、洗練された「大人の地下街」として全面リニューアル!この新生ユニモールのキャッチコピーとキービジュアルデザインの制作、またリニューアル記念のファッションショーの運営に学生たちが協力しました。

キャッチコピーは、テーマ「o・to・na ~Affordable Life Style」のもとに応募された約500点のコピーの中から、学内選考、ユニモールによる最終審査を経て選出。
審査の結果グランプリを受賞したのは、普段からユニモールをよく利用しているというファッションデザイン学科 岡村紗衣さんの作品。グランプリ受賞、おめでとうございます。

  グランプリ 【副賞:5万円】

「ONとOFFをつなぐ」
ファッションデザイン学科 岡村 紗衣

  準グランプリ 【副賞:2万円】

ファッションビジネス学科 加藤 裕香


  佳作 【副賞:1万円】

ファッションデザイン学科 加古 奈々弓
メイク・ネイル学科 古澤 萌子
インテリア学科 東 浩志


そして、新生ユニモールのまさに「顔」ともいえるキービジュアルは、グラフィック学科 萩村美和さんの作品がグランプリを獲得。仕事(ON)もプライベート(OFF) も充実させる女性を、ONのクールなイメージを青で、OFFの華やかなイメージを赤で表現したとのこと。温かみのあるイメージを出すために手描きにこだわり、アクリル絵の具で作品を描きあげました。


  キービジュアルデザイン部門


  グランプリ 【副賞:5万円】

グラフィック学科 萩村 美和


  佳作 【副賞:1万円】

グラフィック学科 渡辺 美奈
グラフィック学科 三輪 春佳




なお、グランドオープン翌日、ユニモール地下街イーストプラザ内にて「UNIMALL×MODE コラボファションショー」が開催されました。
衣装スタイリング、ヘア&メイクのほか、演出司会や音響、舞台設営も学生が担当しました。

ユニモール内のショップの衣装・小物でつくった秋冬トレンドのコーディネートを発表し、会場を大いに盛り上げました。


モデルもすべて学生が担当!ウォーキング姿もきまっています。




名古屋の人々に長年愛されてきた地下街ユニモール。学生たち自身も深く馴染みのあるユニモールが新しく生まれ変わる過程に携わることができ、大変思い出深い良い経験になりました。