圧倒的なコンテスト実績

全国68校・4,084点の中から「優秀賞」「審査員特別賞」「YKK特別賞」獲得!!! 『第17回YKKファスニングアワード』

タグを見る

全国の大学生・短期大学生・専門学校生を対象に、日本最大級の応募作品がある『YKKファスニングアワード』。本年は、アパレル部門応募総数4,084点の中から選ばれた入選作品30点がファッションショー形式で披露されました。
アパレル部門の入選作品30作品中、12作品がモード学園生の作品となり、その中から優秀賞、審査員特別賞、YKK特別賞をモード学園生がそれぞれ獲得しました。※モード学園(名古屋・東京・大阪)3校の実績

アパレル部門 優秀賞 【副賞:賞金 20万円】

ファッションデザイン学科 高度専門士コース
アレクサンドラ クストバル ラーション


●タイトル
Knit and ruffle
●コメント
北欧のニットの柄や刺繍からインスピレーションを受け、新しいファスナーの魅せ方を考え、製作しました。
流行のチェック柄を使い、ラッフルの色やボリュームを変えることによって1着のワンピースでたくさんの表情を出せるよう工夫しました。
卒業後は企業のデザイナーとして経験を積み、将来的には自分のブランドを立ち上げたいと考えております。
●総評
ファスナーの直進性をキープしながら、そこに曲線のあるラッフル布を叩き表現すること。これはありそうでなかったデザインだと思い、そのアイディアに感動しました。

アパレル部門 審査員特別賞 【副賞:賞金 10万円】

ファッションデザイン学科 高度専門士コース
後藤 弘樹


●タイトル
Possibility
●コメント
限られた時間の中で良い生地と巡り合うことができ本作品をつくり上げることができました。難しかった点はシルエットを出すことです。 作品に使用したサテン生地は歪むので芯地を貼って制作するのが特に難しく、何度か相性の良い芯地を探すため、試作を行いました。
今後は、アパレルメーカーのデザイナーとして活躍したいです。
●総評
スポーティーな要素が凄く強いが、サテンなどのエレガントな素材を使い、普通のスポーティーではなくエレガントに昇華しています。そういった新しさを生み出していることが大きく評価された点です。

アパレル部門 YKK特別賞 【副賞:賞金 10万円】

ファッションデザイン学科
太田 美咲


●タイトル
YOROI
●コメント
本コンテストにおきまして2年連続受賞できたことは嬉しいです。日本的なデザインや伝統をもとに、女性がそれをまとったらどうなるかを表現したいという想いがありました。 鎧をテーマにしているものの、重々しい感じではなく軽々しい・軽やかな要素を出してみました。
将来はレディースアパレルのデザイナーを目指していきたいです。
●総評
スカート部のファスナーを開けると中から綺麗な可愛いプリーツが現れ、強さだけでなく優雅さもあり非常に良い作品だと思います。