特別講義

SMAP、MISIA、AKB48などのCDジャケットを手がけるアートディレクターが講義!

タグを見る

アートディレクター、映像ディレクター、空間プロデューサー…と様々な肩書を持ち、幅広いジャンルで活躍している信藤三雄氏。アートディレクターとして、これまでにSMAPやMISIA、AKB48など、多くのアーティストのディレクションを務めてきた信藤氏をお迎えしてスペシャルゼミを実施しました。

講義では近年手がけた作品の制作におけるテクニックを教えていただきました。

①New Balanceグローバルフラッグシップ原宿
オープンキャンペーン関連の広告ディレクションについて、坂本龍一さんの頭上にスニーカーを乗せたメインポスターを元にコンセプトや撮影ラフスケッチについて詳しく説明いただきました。

②「HAPPENING 5th Collection ”SILENCE” -THE OCCULT-」
ディレクター兼映像カメラマンとして指揮をされた、東京メトロ銀座線で開催したゲリラショーのドキュメンタリーDVDをからその制作プロセスを学びました。「カラー×モノクロ」「有音×無音」「クイックモーション×スローモーション」など、様々な組み合せで映像に抑揚をつけていました。


③MISIA「Love Bebop」
CDジャケットを例に撮影方法やロゴデザインについて解説していただきました。一見するとデジタルの様に見えるが、アナログな手法を工夫して使っているものもたくさんありました。

後半では、学生たちの作品に対しても直接講評をいただきました。信藤氏の斬新なアイディア溢れる作品を目の当たりにし、学生たちはプロジェクターに作品が映し出されるたびに目を輝かせていました。