特別講義

世界的ラグジュアリーブランド「Dior」の最旬メイクテクニックを学ぶ

タグを見る

パリのオートクチュール・メゾン「クリスチャン・ディオール」のフレグランス、メイクアップ、スキンケアを扱う「パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン株式会社」より、向真智子氏と赤崎広考氏をお招きして世界的ラグジュアリーブランドのメイクテクニックについて講義いただきました。本学園から多くの卒業生が就職している同社の歴史や会社概要を説明いただき、デモンストレーションを通してメイクを学びました。

左より:赤崎氏、向氏

◆話題のダークリップ活用術

 

リップにポイントを置いたメイクでは、ファンデーションなどの下地づくりが鍵になるそうです。海外セレブもしている骨格を活かしたコントゥアリングメイクを元に、ハイライト、ローライトの入れ方から丁寧に説明いただきました。

◆ピンクアイシャドウの腫れぼったくない魅せ方

 

目尻に濃いアイシャドウをのせてメイクで光と影をつくることでピンクアイシャドウ特有の腫れぼったさを抑えることができるそうです。エレガントで深みのある目元のつくり方を教えていただきました。

学生たちからは、技術面から就職活動に至るまで様々な質問が飛び交いましたが、ひとつ1つ丁寧に回答いただきました。メイクモデルを体験した学生からは、技術だけでなくメイクの受け手に対する細かな気づかいに感動したとの声もありました。