特別講義

ハリウッド女優ご指名のメイクアップアーティストが基礎から徹底指導!

タグを見る

パリコレやハリウッドなど世界を舞台に活躍されているメイクアップアーティストの宮本盛満氏による特別講義を実施しました。講義では、映像業界で愛され続けるコスメブランド「Koh Gen Do」の化粧品を使用して、ハイビジョン放送に対応した細やかなテクニックを披露していただきました。実際にハイビジョンテレビで映像を映し出し、その仕上がりを確認しました。

◆アジア人の肌質と映像の特徴を生かした最高のメイクとは?

黄色人種の肌は1番メイクくずれが起こりやすいので、しっかりと肌診断をしてからメイクを始めることが大切!また、映像では冷え性から来る赤味やシミ、そばかすが目立ちやすいので、ベースメイクが1番重要になるそうです。

◆メイクをする前の「プレメイク」とは?

メイクをする前の「プレメイク」にあたるマッサージ。手のひらを使い「眉間→こめかみ→頬→首」と老廃物を流しながら、顔の緊張を解きほぐします。半顔だけマッサージ行っていくと…歴然とした左右の差に学生たちもびっくり!

◆レディースとは異なるメンズメイクのポイントとは?

ファンデーションの色選びにおいても女性とは異なり、首よりもやや暗めの色を選ぶのがポイント。仕上げでもフェイスパウダーは乗せずに、ティッシュで押さえることで引き締まった自然な肌がつくれるそうです!

メイクだけでなく、肌のメカニズム、化粧品の成分、メイクされる側とのコミュニケーションなど、今後身につけていくべきスキルを再確認しました。プロとして羽ばたいていく学生たちにとってとても有意義な講義となりました。