先輩の声

各種サポート制度 利用学生の声「日本学生支援機構奨学金制度」篇

タグを見る

名古屋モード学園には、「卒業までの学費」「初めての1人暮らし」も安心なサポート制度があります。奨学金、提携教育ローン、アルバイト・働きながら学べる制度から、提携学生寮・アパートマンションまで、多くの学生が制度を利用し、夢に向かって頑張っています。

今回は、『日本学生支援機構奨学金制度』を利用し学ぶ先輩の声を紹介します。

大学を中退し、モード学園へ。夢への投資は自分で払うと決めました。

  • ファッションデザイン学科
    新井 達也(愛知県出身)

    一度は大学に進学しましたが、パリコレに出展したいという夢をあきらめきれず、モード学園に入学。大学を辞めてまで選んだ道だから、学費は自分で用意しようと決めていました。
    奨学金を利用して良かったことは、自分の夢をかなえるために勉強していると感じられるようになったこと。
    熱心に教えてくださる先生方ばかりのため、夢をかなえようとする気持ちが強いほど、それにこたえてくれる環境だと思います。

    新井さんも参加したモード学園独自の実践授業「オリジナルブランド受注展示会」の詳細はコチラ


日本学生支援機構奨学金制度とは

独立行政法人日本学生支援機構が運営する、国の奨学金制度で、多くの在校生が利用しています。
第一種(無利子)と第二種(有利子)があり、いずれも在学中は無利子で、返還は卒業後7ヵ月後から始まるため、無理なく計画的に返還することができます。

※制度の詳細については入学相談室まで問合せください。