『産学直結ケーススタディ』

学生たちが独自のブランドをゼロから企画・制作。業界のプロに向けてプレゼンテーションを行い、買い付けのシミュレーションを通して直接評価いただく「オリジナルブランド受注展示会」を開催。
ファッションデザイン学科 高度専門士コース、ファッションデザイン学科、ファッション技術学科の学生たちの学びの集大成を、特別審査員である国内の名だたるアパレル企業や百貨店、セレクトショップの14社・23名の方々に披露しました。


学生たちは、数ヵ月にわたって準備してきた“2017年S/Sに売れるブランド”を全力でアピールし、商談を次々と成功させました。憧れのブランドや企業の方々から直接アドバイスをいただき、“実際に売れる商品ライン”学ぶ貴重な経験になりました。


特別審査員の方々には設定予算内で買い付けをしていただき、ブランドごとの売上高を競う形で最終評価が行われました。プロの厳しい目線から評価され、見事上位に輝いたのは…

1位 RENATUS【売上金額 10,630,0400円】

鈴木 啓太/望月 諒/藤田 真生/稲岡 聡莉/神川 蘭/藤野 大樹/松川 直生
ブランドコンセプト:着るシーンごとにスイッチを切り替え、違う自分に生まれ変わる。
受賞コメント:17SSのトレンドのボタニカル柄でターゲットである20代後半~30代の女性の強さを表現しました。これまでに培ってきたマネジメント力を活かすことができました。

2 vif【売上金額 6,050,800円】

三木 崇司/坂本 美優/山野 翼/小倉 真理子/朴 佑珍/村井 比佳留/福崎 真由
ブランドコンセプト:モードストリートをベースに斬新さ・儚さ・女性らしさをミックス。

3 tous les jours【売上金額 5,986,300円】

竹尾 慶之/小池 かすみ/種石 潤/河谷 真宏/後藤 弘樹/陳 怡寧
ブランドコンセプト:働く女性に向けた個性と日常を組み合せた都会的なオフィススタイル。


全体総評では、アイディアの面白さに加えて、企画力についても評価していただきました。また、今後へ向けて具体的に身につけていくべき知識や技術についてもアドバイスがありました。

◆審査員企業様(50音順)

旭化成株式会社
アッシュ・ペー・フランス株式会社
株式会社アバハウスインターナショナル
株式会社上野商会
株式会社カネカ
栄レース株式会社
株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド
株式会社サンエー・インターナショナル
株式会社サンエー・ビーディー
株式会社ジャパンイマジネーション
株式会社ストライプインターナショナル
帝人フロンティア株式会社
株式会社豊匠
株式会社バロックジャパンリミテッド (計 14社/23名)