『産学直結ケーススタディ』

[Jetstar×モード学園] 高度10,000mのハロウィンフライト!

タグを見る

ジェットスター・ジャパン株式会社との産学連携プロジェクトとして、同社が開催する『ジェットスターハッピーハロウィン2017』のメインイベント「ハロウィンかぼちゃフライト」に大阪モード学園の学生たちが参加しました。
スタイリスト学科、メイク・ネイル学科、ヘア・メイクアーティスト学科の学生たちが、学科間の壁を越えてつくり上げた渾身のハロウィン仮装で高度10,000mのハロウィンフライトに搭乗しました!

約1時間半におよぶ関西~成田間のフライト後、学生たちは「シブハロ仮装パーティー2017」へ参加し、一般来場者の方々にオリジナルの仮装を披露しました。当日の写真を通して、日本一アガるハロウィンイベントを体感ください!



🎃 ハロウィンかぼちゃフライト
関西国際空港に65名の学生が集合し、約1ヵ月かけて製作した衣装に合わせ、それぞれの代表者にヘアメイクを施していきました。
機内では抽選会が開催されたり、成田国際空港の手荷物受取所レーンにハロウィン装飾のかぼちゃが流れてきたり、メディアの取材を受けたりといつもと違った旅に大盛り上がりでした!



🎃 シブハロ仮装パーティー2017 supported by ジェットスター
シブハロ2017とジェットスターのコラボイベントでは、学生たちによる仮装コンテストが行われました。プロを目指す学生たちが製作した本格的な仮装に、一般来場者の方々も興味津々!
コンテストでは、20作品の中からスタイリスト学科 宮野水稀さん、メイク・ネイル学科 林功輔さん、ヘア・メイクアーティスト学科 井上智尋さんの仮装が最優秀賞に選ばれ、それぞれにジェットスター国内線往復航空券が贈られました。
最優秀賞に選ばれた仮装は、“ふしぎの国の帽子屋さん”をテーマとし、デニムを三つ編みや平編みにしてスタイリングされた衣装に、ジェットスターのイメージカラーであるオレンジ色を前髪と目元のラメに取り入れた可愛らしいヘアメイクで仕上げています。