『産学直結ケーススタディ』

大阪出身アーティスト「ベリーグッドマン」の公式グッズをデザイン!校内でミニLIVEも開催

タグを見る

大阪出身の3人組ボーカルユニット「ベリーグッドマン」(ユニバーサルミュージック)と、大阪モード学園のコラボレーションが実現!現在開催中の全国ツアー『"てっぺんとるぞ宣言"ツアー2016-2017 〜超好感男の跳躍〜』のセミファイナルとなる、地元大阪会場にて販売される限定公式グッズのデザイン制作に取り組みます。

大阪モード学園の学生はTシャツのデザインを、グループ校であるHAL大阪の学生は缶バッジ2種とステッカー2種のデザインを制作。コンテスト形式で行われ、メンバー自らの選考により優秀作品に選ばれたデザインが実際に大阪会場で販売されます。
そして先日、本取り組みのキックオフのためベリーグッドマンのメンバーが大阪モード学園に来校し、学生に直接オリエンテーションを実施しました!


まずはベリーグッドマンのミニLIVEからスタート!学生のテンションも一気に盛り上がった後に、今回のグッズ制作について、デザイン規定やこれまでのグッズの話、またメンバーが好きな色やブランドなど、インタビュー形式でお聞きしました。

 

アーティストのイメージにあうデザインを考えるため、直接メンバーからヒントをもらえる貴重な機会。学生たちは真剣に話に聞き入っていました。質疑応答では、学生が「ずっとファンでした!」と告白する一幕も。オリエンテーションの時間はあっという間に過ぎていきました。最後はメンバーひとり1人から地元でのセミファイナルに向けた意気込みと、同じ大阪からプロとして夢をかなえようとする学生へメッセージをいただきました。

 

12月30日のなんばHatch公演に向けて、グッズ制作は進行し、12月9日にはメンバー来校のもと、採用作品の表彰式が行われる予定です。

ベリーグッドマン プロフィール


2013年11月に結成した「Rover」「MOCA」「HiDEX」からなる大阪出身の3人組ボーカルユニット。結成後、彗星のごとくシーンに出現し活動1年間で3枚の作品をリリースする。そしてその全てが軒並みiTunesチャート上位にチャートイン!2016年3月に「ありがとう〜旅立ちの声〜」でユニバーサルミュージックからメジャーデビュー。10月5日にはメジャー1stアルバム「SING SING SING 4」をリリース。3声の美しすぎるハーモニーとラップ、秀逸なトラック、リリックが世代を越えた共感を呼んでおり、次世代を牽引するアーティストの呼び声が高い。2016年春の全国ツアーでは大阪BIGCATをSOLD OUT!秋の全国ツアーでは恵比寿リキッドルーム、なんばHatchなど全国12か所を予定。元広島カープの前田健太投手やオリックス・バッファローズのT-岡田選手、西武ライオンズの増田達至投手など、多くのプロ野球選手にも登場曲などで彼らの楽曲が使用されている。今後更に黄金トリニティを築き、オンリーワンでナンバーワンを目指すアーティスト。
https://berrygoodman.com/