圧倒的なコンテスト実績

若手デザイナーの登竜門!世界最大級のファッションアワードで見事2名が秀作賞を受賞!

タグを見る

オンワード樫山により創設され、これまでに数多くの著名デザイナーを輩出してきた『2017 Tokyo新人デザイナーファッション大賞』。応募数が世界最大級と言われるアマチュア部門には、今年も世界11の国と地域から7,776点の応募が集まりました。

ファッションデザイン学科 高度専門士コース アレクサンドラ クストバル ラーションさん、丹羽可林さんが見事秀作賞を、他6名が佳作を受賞しました!※モード学園(大阪・東京・名古屋)3校の実績


アマチュア部門 秀作賞

(副賞:10万円)

ファッションデザイン学科 高度専門士コース
アレクサンドラ クストバル ラーション
タイトル:Folklore Fantasia

◆受賞コメント
自分で編地を製作し、オリジナリティを出しました。
今年のトレンドであるグレン・チェック柄をポイントとしてうまく使うことができてよかったです。


ファッションデザイン学科 高度専門士コース
丹羽 可林
タイトル:No Sew

◆受賞コメント
メッシュに生地を通す方法で縫わずに、デザイン画通りのシルエットを表現することができました。
全体の色が暗くならないように生地の配色に気をつけました。