圧倒的なコンテスト実績

3年連続でインテリア学科生が入選!プロ・アマが競い合う「インテリアデザインコンペ2015」

タグを見る

全国からプロ・アマチュアを問わず多数の応募があるコンテスト「インテリアデザインコンペ2015」で、モード学園生の3作品が入選!一般社団法人日本インテリアファブリックス協会が主催する権威あるコンテストで、3年連続入選という快挙を達成しました!

第12回目となった今回のコンテストの募集テーマは「インテリアエッセンスChic & Now -本当に大切なモノがここにある-」。具体的な壁材・床材などのインテリア素材やファブリックを使用した、上質で洗練されたインテリア空間の提案が求められました。

入選したデザイン企画は、1万人以上のインテリ業界関係者が国内外から来場した日本最大級のインテリア展示会『インテリアJAPANTEX2015』で展示され、多くのプロの方たちに見ていただくことができました。

入選

インテリア学科
金 セツギョン / 西川 光 / 小野 恭代 / 中田 あかね

作品名
燈 ともしび

受賞コメント
今回、いかに安らげる空間をつくるかに重点をおいて制作しました。グループの皆で試行錯誤しながら制作した結果、入選する事ができ、大変嬉しく思っています。ありがとうございました。

入選

インテリア学科
植田 舞子 / 福永 光生 / 藤原 将太

作品名
遥かなる障子の調べ

受賞コメント
作品に説得力を持たせるために、試作を何個も制作しました。インテリア関連企業の方に協力していただくなど、周りの協力があっての入選です。たくさんの方々に見ていただけて本当に嬉しいです!

入選

インテリア学科
青木 瑠実香

作品名
バリアフリーで、家族全員と「好きな時間を過ごせる」部屋

受賞コメント
途中で挫折しそうになるほど苦労しましたが、あきらめずに取り組んだ結果受賞することができ、とても良い経験になりました。これからもこだわりを持って作品をつくりながら、店舗デザイナーという夢に向かって頑張ります。