特別講義

スペシャルゼミ:「ゴシック&ロリータの歴史はモードから生まれた」 加藤訓仁子氏

タグを見る

モード学園では、各業界の第一線で活躍しているプロを講師として迎え、ユニークで実践的な特別カリキュラム「スペシャルゼミ」を実施しています。その一部を紹介します。

究極のクールジャパンとして海外から絶賛されている「ゴスロリ」。その教祖的デザイナーでありモード学園卒業生の加藤訓仁子氏を講師にお招きして、スペシャルゼミを実施しました。
講義テーマは『ゴシック&ロリータの歴史はモードから生まれた』。

モード学園在学中の加藤氏は、昼間はアパレルメーカーのショップスタッフとして働きながら、夜間にファッションデザイン学科に通学して知識と技術を修得。その実力から、在学中に仲間とロリータファッションブランド『メタモルフォーゼ』を立ち上げ、デザイナーとしての活動をスタートしました。

2010年にはデザインオフィス俵屋KATOを設立。現在は『Physical Drop』、『Love Dice56』のデザイナーとして、世界の「ゴスロリ」ファンに向けて作品を発信し続けています。

講義では、デザイナーとなった経緯を紹介し、「ゴスロリ」ファッション・サブカルチャーについて詳しく解説いただきました。“好き”を貫き通す加藤氏の強い信念、そしてブランドを立ち上げるための具体的なアドバイスは、夢に向かって努力している学生たちにとって大きな刺激となりました。

スタイリスト学科 ゴスロリ専攻
<<2016年4月より新設!>>

国内外からゴスロリを学びたい学生が集まっています!

様式美を追求するゴシック&ロリータ。そのスタイリングをファッション制作からヘア・メイク、流儀やマナー、雑誌や広告ビジュアルの撮影テクニックまで修得したエキスパートを育成します。

スタイリスト学科 ゴスロリ専攻