特別講義

3Dプリンターで広がる「3DCGモデリング」の世界!特別講義を実施

タグを見る

建築物から車、ドレス、ジュエリー、チョコレートまで

3Dプリンターを使った「3DCGモデリング」が実践されている場面は驚くほど幅広く、建築はもちろん、車、ファッション、食品、さらに医療分野でのCTやMRIなどあらゆる業界で活用されています。 今回の講義では、立体造形デザイナー・3DCGアーティスト・イラストレーターとして活躍する織田隆治氏を講師に迎えて、「3DCGモデリング」の最新事情について講義いただきました。

炎上シーンの裏側

講義中には、テレビドラマでの炎上シーンのためにメリーゴーランドの精巧な模型を制作したといった経験談も。3Dプリンターの劇的な進化が、ドラマ制作にも変化をもたらしています。織田氏ならではの様々な経験談とともに、目的ごとに異なる3Dプリンターの種類、模型の制作工程、素材などについて詳しくお話いただきました。

「立体造形力」

また、技術面だけでなく、設計図から立体を想像する「立体造形力」の大切さについても講義いただきました。「3DCGモデリング」の技術に加えて、想像力を養う方法についてもお話いただき、インテリアのプロを目指す学生たちにとって貴重な機会となりました。