先輩の声

各種サポート制度 利用学生の声「学園紹介の学生マンション」と「編入学制度」篇

タグを見る

大阪モード学園には、「卒業までの学費」「初めての1人暮らし」も安心なサポート制度があります。奨学金、提携教育ローン、アルバイト・働きながら学べる制度から、提携学生寮・アパート・マンションまで、多くの学生が制度を利用し、夢に向かって頑張っています。またこれまでの学びを活かした「編入学制度」もあります。

今回は、『学園指定の学生マンション』と『編入学制度』を利用し学ぶ先輩の声を紹介します。

高校での学びを活かせて、将来の目標も明確になった。

ファッション技術学科
三宅 向日葵(佐賀県出身)

高校時代に専攻していた服飾関係が学べる学科は、佐賀県内でも母校である牛津高校を含めて2校しかありませんでした。

将来的に役立つ技術を身につけたいと思い、体験入学に参加すると、あらためてファッションの勉強に本格的に取り組みたいと実感。編入学の制度を利用し、2年生から編入しました。学ぶうちに「パタンナーとして働きたい」という将来の目標が明確になり、毎日が充実しています。


編入学制度とは

編入学とは、入学希望学科の2年次以上へ入学できる制度です。編入学する学年は、大学・短期大学・専門学校・高等学校等の科目履修状況、または社会人としての実務経験により決定されます。

詳細は入学要項を確認するか、入学相談室まで問合せください。

なお入学相談や学園見学は毎日実施。編入学要件の確認や相談はもちろんのこと、学園の施設・設備の見学も行えます。詳細・申込みはコチラから。

学園紹介のアパート・マンションについて

大阪モード学園では、学生の皆さんが安心してより良い部屋探しができるよう不動産会社と提携し、学生アパート・マンションの紹介を行っています。本学園に通学しやすく、モード学園提携不動産特典として、初期費用を抑えることができるよう礼金・仲介手数料が、0円となる特典つき物件があります。詳細はコチラの「アパート・マンション」の項を確認ください。