先輩の声

わたしたちがAO入学で大阪モード学園に進学を決めた理由。学生座談会

タグを見る

今日はAO入学でモード学園に進学を決めた1年生に集まってもらいました!

AO入学を決めた学生の声をお届けします。

参加者



司会進行



なぜモード学園に入学を決めたのですか?

佐藤
一番は、オープンキャンパスの雰囲気!
先生が私たちに親身に接してくれるのと、先輩たちが生き生きしているのを見て、いいなあと思いました。
先輩も先生も本当にオシャレだったことも決め手です!

ドレスコードDayでファッションをみんなで楽しみながら、センスも磨きます。

小林
そうだよね。さすがモード学園!って感じました。たしかに、オープンキャンパスでその学校の雰囲気はわかるよね。
私はいくつかの学校のオープンキャンパスに参加して、すべて楽しかった。
でも、モード学園はその楽しさの中に“ちゃんと教えてくれる”学校だとも思いました。間違った作業をしているときには先生がしっかり指導してくれました。

三木
僕は体験入学で実施している“ファッションショー&ヘアメイクショー”を見たときは、モードの凄さを直球で感じました。一目惚れです。モデルもスタッフも全部学生だから、圧巻ですよね。

小林
私も先輩たちに憧れを抱きました!
先輩同士で意見を出し合って一緒に良いモノを創ろうとしている雰囲気があったんです。

永口
私はヘアメイクアーティストになりたくて、色々な学校を見てきたのですが、どの学校も美容師国家資格取得の勉強を中心で、プラスアルファでメイクの授業があるイメージを受けました。
でもモード学園は、“ヘアとメイク”両方のカリキュラムが充実していてしっかり学べ、なおかつ国家資格合格(*1)と就職が制度としても保証(*2)されている。だからモード学園を選びました。


甚田
僕は大学に行くことも考えていたのですが…。友達に体験入学に誘われてモード学園に来たときに、実習が楽しく「ここでものづくりをしたい!」って気持ちになっちゃったんです。
北欧や東南アジアなど多国籍の留学生が多いことも決め手!ここで自分の世界観を広げていきたいと思いました。

長野
僕は大学4年生のときに、大手スポーツアパレルメーカーに就職が決まっていたけれど、どうしてもスタイリストになりたかったんですよ。その想いをオープンキャンパスのときに先生や先輩にじっくり相談して、大学を卒業してから夢を追いかけることへの不安も薄まり、スタイリストを目指す覚悟できました。

髙井先生
皆さん、それぞれにモード学園に魅力を感じ、AO入学を決意したのですね。

入学前の準備で一歩リードする

―モード学園のAO入学で良かったことは?

佐藤
夏には進路が決まって、「入学前スキルアップ講座」で専門用語トレーニングを学んだり、推薦図書を教えていただいたり、嬉しかったです。
「入学前スキルアップ講座」では、トレンドがどうやって生まれるのかなど、なるほどと思える話ばかりで楽しかったです。

長野
専門用語トレーニングは本当に勉強になりました。知らない言葉ばかりだったので、自分で色々調べていくのが楽しくて。そのおかげで、今の授業も理解しやすいです。勉強していると、これから自分が好きなことを学べることがますます楽しみになっていきました。

小林
そうそう、「入学前スキルアップ講座」を受けたときに、「あー、高校の授業とは違う!おもしろい!」と同時に「私はまだまだだ。ちゃんと学ぼう!」と気が引き締まる思いがしたのを覚えています。
あとは、これから同級生になる仲間と初めて会う機会だったので、ワクワクドキドキしていました。でも、それをきっかけに友達も増え、SNSで繋がったり情報交換したり、入学前の不安が少し減ったような気がします。

甚田
僕は正直覚えていないです(笑)。今、楽しいからいいんです!(笑)

全員
えーーーーーーー!(驚)

甚田
でも、AO面談のときに「やりたいことをとことん頑張る気持ちがあれば大丈夫!」と先生に言われて、勇気が出たことは覚えています!

髙井先生
いいオチでしたね(笑)。

AO入学は、ひと足早く進路が決まるので、入学までの準備に余裕ができるのが特長です。 「入学前スキルアップ講座」を受けて学びの準備をしたり、新たな仲間をつくってコミュニケーションをとったり。 ここにいる皆さんにとってもAO入学でモード学園に決めて良かったと感じてもらえていて、嬉しいな。

やっぱりモードには、夢を追求できる環境がある。満足度96.7%。

―入学して4カ月。少しずつ自分のやりたいことも見えてきたと思いますが、ズバリ今の夢は?

佐藤
私は『謎解きはディナーのあとで』の表紙イラストを手がけた中村佑介さんに憧れています!
中村さんと一緒に仕事ができるようなパッケージデザイナーを目指します!

長野
憧れのイギリスのボイスパフォーマーの専属スタイリストになりたいですね。

永口
自分のヘアメイク作品をしっかりと創れる人になりたいです。
そして、冨沢ノボルさんや蜷川実花さんと仕事をしたいです!

三木
僕は卒業したら東京に行って、芸能人のスタイリストになる。

小林
私はマリリン・マンソンのメイクをいつかしたい!

甚田
父が建築系の仕事をしているのでいつか一緒に家を建てるのが夢!

髙井先生
みんな、その想いを忘れずに! 想い続ければ、かなうものです!


(*1)美容師『国家資格 合格保証制度』
厚生労働省が指定する本学の学科において卒業認定を受けた人で、美容師国家試験に万一合格できなかった場合、学費免除で引き続き資格取得の勉学を継続できる制度。(通信コースの適用は1年間)
(*2)完全就職保証制度
卒業時に万一就職できない場合、学費免除で就職が決定するまで勉学を継続できる制度。