先輩の声

【内定者の声】授業での作品撮りのクオリティ高く、差別化できる

タグを見る

内定者

内定先:
DaB
職種:
美容師

モード学園への進学を選んだ理由は?
きっかけは高校生のとき。
進路を考えた時に何となくの人生を送りたくないと思い候補として考えていた。
最終的には三年制のカリキュラムと設備の充実が選んだ理由です。
実際に学んでみて、印象に残った講義は何でしたか?
T・O・L講義やスぺゼミでは、プロの仕込みからの流れを見られるところがとっても楽しいし、勉強になります。1つに選ぶのは難しいですが、卒業生でもあり業界で活躍されているKIKKUさんの講義がヘアメイクアーティスト学科一期生というのもあり、刺激的でした。
好きな授業は何ですか?
ヘアメイク撮影の授業です。
自分の世界観を存分に出せるし、色んなモデルさんとコミュニケーションが取れるからです。
内定起業への面接の際に、一番アピールした事は何ですか?その際に本学の学びが活かされたことはありましたか。
自主的につくったスタイルブック・作文とコンテストの成績でアピールしました。
授業での作品撮りのクオリティがモード学園は高く、他校と差別化できたと思います。
モード学園に入学して成長したところはありますか?
ヘアデザインとして、考えられるようになったこと。
1年生の時はヘアデザインができないから衣装で無理やり個性を出していた。
3年生時には、ヘアデザインで個性を出そうと挑戦できるようになった。 (データは下の画像2枚です!1枚目1年最初の作品撮り、2枚目3年のコンテスト写真)

モード学園に入学して思い出に残っていることはありますか。
クラスメイトみんなと仲良くなれたことです。日々の学校生活が素敵な思い出です。
あなたにとってモード学園とは何ですか?
最高の仲間に出会える場所です。
最後に、これからモード学園への進学を目指す後輩へのアドバイスがあれば、自由に記入ください。
好きなことがいつか自分の「武器」になります。
とにかく今を楽しむ!楽しんだ分だけ自分にもっとハッピーが返ってきます!

※2021年9月取材時点での情報です。