先輩の声

【内定者の声】グラフィック学科と協力しておこなった、ファッションショーは感動しました

タグを見る

内定者

内定先:
MARK STYLER株式会社
職種:
デザイナー

内定おめでとうございます。
インターンシップ先に就職を決めた理由は?
好きなブランドがあるMARK STYLER株式会社のインターンシップに参加でき、最終的に就職もできて嬉しいです。
モード学園への進学を選んだ理由は?
小学校3年生の時から、デザイナーになるのが夢でした。進路を検討した時に、設備が整っているモード学園へ進学することを決めました。
産学連携や他の学科とのコラボなどモード学園の学びが、就職後にどんなことが役に立つと思いますか。
グラフィック学科と協力しておこなった、ファッションショーはリアリティがあって感動しました。ファッションショーの裏側の動きなど今まで知らなかったことを知ることができたのが今後役に立っていくと思います。
実際に学んでみて、印象に残った講義は何でしたか?
CHANELの日本法人代表リーシャル・コラス氏の特別講義がとても印象に残っています。普段お話を聞くことなんど出来ない方なのでワクワクしながら講義を受講し、とても楽しかったです。
モード学園に入学して思い出に残っていることはありますか?
初めてファッションショーをした時の興奮は今でも忘れられません。改めてモード学園に進学して良かった!と思えた出来事でした。
内定起業への面接の際に、一番アピールした事は何ですか?その際に本学の学びが活かされたことはありましたか。
誰にも流されない、自分らしいデザイン画が書けることをアピールしました。デザインをする際に様々な表現方法が学べて、特にグラフィックの授業がとても役に立ちました。
将来的にどんな活躍がしたいですか。
MARK STYLERで自身のオリジナルブランドを持ちたいです。
あなたにとってモード学園とは何ですか?
夢をかなえられた場所です。
最後に、これからモード学園への進学を目指す後輩へのアドバイスがあれば、自由に記入ください。
モード学園には様々な学科があるので、ひとつの事に縛られずたくさん学んでください。パソコンでデザインすることにも慣れていた方がいいのでグラフィックの勉強はしたほうがいいと思います。

※2021年9月取材時点での情報です。