先輩の声

インターンシップから就職につながった。 将来は海外進出のために活躍する!

タグを見る

陳・建宏(チン・ケンコウ)
(台湾/2011年ファッションビジネス学科卒業)

なぜモード学園を選んだのか

日本語学校で学びながら、ビジネスがやりたいと思い、好きだったファッションビジネスが学べるモード学園へ入学。学園生活で自然とマナーや時間厳守の姿勢が身につき、インターンシップ時や就職活動時にも役立ちました。

日本での就職について

ファッションビジネスを学ぶうちに、ジュエリーに興味を持ち、インターンシップでも希望の会社に行くことができました。先生の熱心なアドバイスとビジネストレーニングで学んだことを活かし、内定を獲得することができました。将来は海外進出のために活躍したいと思います。

留学生へのメッセージ

日本人の友達をたくさんつくってください。自分の想いを日本語で伝える練習にもなるし、アドバイスもたくさんもらえます。