学生作品「Student Works」

インテリアデザインコンペ2014 入選作品

タグを見る

プロ・アマチュアを問わない全国規模のコンテスト「インテリアデザインコンペ2014」。第11回目を迎えた今回は「窓と暮らしを彩るインテリア」をテーマとして、窓を取り入れた住まいのシーンを自由な発想で提案した作品が募集されました。数少ないインテリア分野のコンテストで、社会人・プロも応募されたなか、上位10名のうちモード学園生4名が2年連続での入選となりました。

作品名

「WAKUWAKU~枠で暮らし・枠で楽しむ~」

コンセプト

WAKUEAKUとは・・・
大人のわくわく感を楽しむ空間 思うがままに遊ぶ子どものようなわくわく感ではない。 「窓枠なのに、窓枠じゃない」「これ、もしかして?」という発見をテーマに、子どもが持つ好奇心と大人だからこそ持つ経験や思考を掛け合わせた「大人のわくわく感を楽しむ空間」。
「窓枠」とはなんだろう。
一般的には、換気や光の調節、眺望を目的とした開口部のことを言う。そんな窓枠に付加価値を付け、可能性を広げ、「粋で暮らし、粋で楽しむ」。

作者名

藤川 晃一 /インテリア学科

※学科名・学年は作品制作当時。内定先は卒業年次、就職先は卒業時の実績。