学生作品「Student Works」

インテリアデザインコンペ2014 入選作品

タグを見る

プロ・アマチュアを問わない全国規模のコンテスト「インテリアデザインコンペ2014」。第11回目を迎えた今回は「窓と暮らしを彩るインテリア」をテーマとして、窓を取り入れた住まいのシーンを自由な発想で提案した作品が募集されました。数少ないインテリア分野のコンテストで、社会人・プロも応募されたなか、上位10名のうちモード学園生4名が2年連続での入選となりました。

作品名

「子家~子家から新たな成長を~」

コンセプト

主たる建物である“母屋”に対し従たる建物として母屋から離れた場所にある建物を“離れ”という。それに対し、子屋とは、主たる建物である母屋に対し、母屋の空間内にある小さな建物を言う。
母屋の大きな建物の中に違う世界を持った建物(子屋)が誕生する。子屋は小さなBOX型の建物で、母屋の素材感を取り込みながらも子屋は独立し、いろいろな世界が見え隠れする窓を持つ。
主な生活を母屋で過ごすのと同時に、遊びや気分転換の空間として子屋という建物を誕生させ、母屋と子屋のコントラストを楽しむ。

作者名

鈴木 沙耶 /インテリア学科

※学科名・学年は作品制作当時。内定先は卒業年次、就職先は卒業時の実績。