学生作品「Student Works」

第14回YKKファスニングアワード 【アパレル部門】優秀賞作品

タグを見る

YKKグループが主催する、ファスナーやバックル、スナップ、ボタン等YKKファスニング商品を対象アイテムとして使用するユニークなファッションコンテスト。「人が身につけることができる作品」であり、アイテムの特性を充分に活かした、「ファスニング商品の新たな可能性」を感じさせる“独創性”“デザイン性”“完成度”について審査が行われ、モード学園で培われた“実践力”や“創造力”が認められました。

副賞

賞金20万円・トロフィー・創作活動用YKKファスニング商品提供(5万円相当分/卒業まで)

作品名

『フェミニズムをもった二面性』

コンセプト

強い女性像とは何なのか?
力強い曲線美、包容力ある母性、厳しい時代をきりひらく女性像を日本の国技である相撲に結び付けた。
横綱だけが腰に締めることを許された白麻製の綱などにインスパイアされてディテールをデザイン。優しさと力強さの二面性を表現。

作者名

阿部 光希 /ファッションデザイン学科

受賞コメント

素材の面白さを活かして、コンセプトを表現できるように、作品制作に取り組みました。グログランテープの扱いが難しかったのですが、出来上がりのシルエットには満足しています。
『YKKファスニングアワード』に参加したのは2回目ですが、作品制作に取り組むなかで、確実に成長できていると感じています。受賞できて嬉しいです。

※学科名・学年は作品制作当時。内定先は卒業年次、就職先は卒業時の実績。