MODEニュース

なぜ社会人が働きながら専門学校に通うのか。-夜間コース学生座談会-

タグを見る

働きながら自分の夢をかなえるため、希望の職種に就くため、専門学校に再進学する人が増えています。
大阪モード学園にも2015年度、たくさんの高校既卒者が入学しました。


今回は、再進学を検討している多くの方が抱く悩み、「仕事やアルバイトと通学は両立できるの?」「夜間コースは就職に不利ではない?」「高校を卒業してから時間が経つし、知識・技術がゼロでも入学できるの?」など解決するため、アルバイトや正社員として働きながら夜間コースで学ぶ在校生の座談会をお届けします。


川口 明莉
プロ直結コース 
ファッションデザイン学科4年
南出メリアス株式会社 内定
アロマコーディネーターライセンス認定
洋裁技術検定中級
育児とアルバイトを両立させ、通学。

イグナシオ ヴァン
プロ直結コース 
ファッション技術学科4年
ウィッツ株式会社 内定
生野工業高等学校卒業
洋裁技術検定中級
社会人経験を経て再進学し、
アルバイトをしながら通学。

吉本 悠馬
キャリアアップコース 
スタイリスト学科1年
調理師専門学校卒業
社会人経験後、アルバイトをしながら通学。

=インタビュアー=
大阪モード学園教務部教員 
北島 太士 先生
元 株式会社ローグ バイヤー
大阪モード学園 プロ直結コース
ファッションデザイン学科卒業

北島先生
大阪モード学園には、大学や短大で勉強しながら、仕事やアルバイトで収入を得ながら学ぶ学生がたくさんいます。世代も幅広く、20代を中心に10代から50代まで在籍しています。


週2、3日の集中型授業。だから、勤務スタイルに合わせて学べる


北島先生
皆さんは仕事と学びをどのように両立していますか?

ベン ショーロ
私は昼間、正社員として物流機械メーカーで働いています。母国の中国の大学で日本語を学んだので、その語学を活かして国内外、主に東南アジアの営業を担当しています。クラスメイトは、銀行員や大学生、アルバイト、アパレル社員など様々な職種の人がいます。みんな目標がとても明確で、本当に高い志を持っているなと感じます。

▼ベン ショーロさんの1日(月水金に通学)

6:00 起床
9:00始業のため、7:00過ぎには家を出発
9:00 仕事
物流機械メーカーの営業担当。
責任感をもち、真摯に取り組むことがモットー。

17:00 仕事終了
会社や同僚の応援もあり残業はせず、職場から直接学校へ。
18:30 授業開始
ファッションを基礎から学ぶコース(ファッション学科)。
実務経験が豊富な先生の授業は、リアリティがありとても面白い。

20:45 授業終了
わからないことはその日のうちに先生に質問。
22:00 帰宅
夕飯を終えてから、課題をする時間を確保。
24:00 就寝
仕事に悪影響がでないように早めの就寝を心がけている。

吉本 悠馬
私は調理専門学校を卒業後、教員アシスタント業務を経て、今は飲食店でアルバイトをしています。学生時代は「ファッション業界を目指すなんて無理」だと始めからあきらめていました。でも自分が本当に好きなことを選ばなかったことへの後悔が強く、学ぶのに遅いことはない!と意志を固め、退職して大阪モード学園へ入学しました。

川口 明莉
私は1児の母として普段、主婦業に専念していますが、週2日間は学校から紹介していただいた、ダンスファッション企業でデザイナーとしてアルバイトをしています。住まいのすぐ近くに実家があり、仕事中や学校へ通う間は母が子供の面倒を見てくれているので、集中してファッションを学ぶことができています。

イグナシオ ヴァン
工業高校卒業後、2年間は正社員として働いていましたが、大阪モード学園への進学を機に退職。学業を優先しながら、総合アパレル商社スタイレムでの企画アシスタント、ショップ店員など4つのアルバイトを調整しながら通っています。

北島先生
正社員・アルバイトで働きながら、皆さんは限られた時間を上手に活用して「好きなこと」を勉強できているのですね。

好きなことを学ぶのに遅すぎるということはない。就職も実現できた。

北島先生
まったく異なる業界に進むにあたって、ゼロから学ぶのに不安はなかったのですか?

川口 明莉
再進学を検討する際、しばらく勉強から離れている私でも就職できるのかが一番不安でした。夜間コースでも就職支援などきちんとしたサポート体制が整っていて、信頼のできるモード学園を選びました。
そして結果的に内定を獲得しました!つい先日、就職指導の先生が、自宅から10分のニット企業から求人が来ていることを教えてくれ、すぐに就職試験に挑み、内定が出ました。

イグナシオ ヴァン
色々な学校を調べて、夜間コースがありカリキュラムも充実していていること、就職斡旋とその実績が優れていることが決定打となり大阪モード学園を選びました。デザイン画やドレーピング、アパレルCADなど、夜間の時間を有効に活用してスキルアップを目指そうと、様々な短期スキルアップコースを受講し、その甲斐もあって内定を獲得できました。
今は「DANCE WITH DRAGON」で有名な株式会社ウィッツで、新入社員研修を兼ねてデザイナーとしてアルバイトさせていただいています。

吉本 悠馬
僕も再進学ということもあり、もちろん不安もありました。でも大阪モード学園は、短期コースから『完全就職保証制度』対象コースまで目的によって選択できるので、まずは1年で学ぶキャリアアップコース スタイリスト学科に飛び込みました。
希望の職種に就くには専門スキルが必要だと思うので、授業のない日には短期スキルアップコースのパターンメイキング科でも学んでいます。

北島先生
様々な経歴を持っている在校生ですが、間違いなく共通するのは、「勇気を出して一歩を踏み出し、『好きな』ことだから苦労を苦労と思わず頑張っている」こと。そんな在校生を教師陣はしっかりとバックアップしていきます。
今回の座談会が、これから「好きな」ことに就職・転職を検討している皆さんが新しい一歩を踏み出すきっかけになると嬉しいですね。