『産学直結ケーススタディ』

モード学園生が期間限定で新宿ミロード館内をデコレーション!

タグを見る

小田急電鉄株式会社が展開する、新宿駅直結の商業施設・新宿ミロードのハロウィンイベント「HALLOWEEN ART SPOT」にて、株式会社小田急エージェンシーとの産学連携プロジェクトとして、グラフィック学科の学生たちが館内装飾をデザインしました。

学生たちは“新宿ミロードJOY! HALLOWEEN”をテーマに、20代前半の女性をターゲットとした思い思いのハロウィンの世界観を29パターンのデザインで表現しました。
期間内に立ち寄れなかった方も、ぜひ作品写真を通して新宿ミロードのハロウィンを感じてみてください!


🎃 ART GATE
全9フロアのエレベータードアが一斉にハロウィン仕様に様変わりしました。ファッションフロアやレストランフロアなどのフロアごとのイメージに合わせて27枚のエレベータードアをデザインしました。



🎃 ART WALLART WINDOW
インフォメーション横とモザイクトンネルの2ヵ所のショーウィンドウも思わずSNSでシェアしたくなるフォトスポットに変身しました。
カラフルなかぼちゃには365日の日付が描かれており、行き交う人が足を止めて各々の記念日を探す姿が見られました。


🎃 LIVE PAINTING
同イベントの期間に合わせてインフォメーション横ショーウィンドウでは、学生たちが6回に渡って中央の額の絵を完成させるライブペインティングパフォーマンスを行いました。学生たちの繊細なタッチに注目ください。