『産学直結ケーススタディ』

ベイクルーズ、オンワード樫山、ワールド・・・41社のプロが学生企画・制作ブランドを評価!

タグを見る

学生が起業することを想定して独自のブランドをゼロから企画・制作し、業界のプロに向けて発表会と模擬受注会を行う「オリジナルブランド ファッションショー&受注展示会」。企業と連携した実践的教育プログラムとして、今年も名だたるアパレル企業、セレクトショップ、百貨店など41社から特別審査員を招き、審査及びバイイングのシミュレーションを2日間にわたって行っていただきました!

今回発表されたのは、8つのオリジナルブランド。ファッションデザイン学科 高度専門士コース、ファッションデザイン学科、ファッション技術学科の学生が、ブランドごとに昨年10月から企画を開始、2016年春夏のサンプル商品を制作しました。

展示会では、ブランドコンセプト、ターゲット設定やマーケティング戦略、商品の素材やデザインのこだわりなどについて、学生たちが想いを込めて特別審査員にプレゼンテーションを行いました。

特別審査員は、作品を審査しながら設定予算内で次々と買い付けを実施。その売上げ金額をブランドごとに競うかたちで最終評価が行われました。見事1位に輝いたのは・・・

レディースブランド「SIN(シン)」。「クールなのに女性らしさもあり、欲しい!と思えるアイテムがあった」「実際に販売しても十分通用する」など、コンセプト、ルックのバリエーション、素材使いを含め様々な面で高評価を受けました!

学生たちは、数ヵ月にわたって準備してきた自分たちのブランドを全力でアピールし、バイヤー役を務めていただいた業界のプロの方たちとの”商談”を次々と成功させました。憧れのブランドや企業の方たちから直接アドバイスをいただき、現場で大切なことを社会に出る前に学ぶ貴重な経験となりました。

企業から招待した特別審査員の講評・アドバイス

・商品の良さだけでなく、ブランドコンセプトに合った学生たちの着こなしにも一気に引き込まれました。
・学生の熱意を感じ、とても有意義な時間でした。実務的で興味深い内容でした。
・高価格のブランドは限られた人のリピート購入を狙う品揃え、キュートで低価格のブランドは他社ブランドより特徴をはっきり出すなどの工夫があると良いと思います。
・オリジナルで裏地をつくるなど、生地や仕様のこだわりに、ビジネス視点とセンスの良さを感じました。
・デザインのアレンジ力が高い!コートが特に良かったです。

参加いただいた企業(50音順)

株式会社IBF.Mアッシュ・ペー・フランス株式会社株式会社アバハウスインターナショナル
株式会社アパレルテクニカルラボラトリー株式会社アングローバル株式会社イノーバー
株式会社上野商会大賀株式会社株式会社オゾンコミュニティ
株式会社オンワード樫山株式会社キャン株式会社キャンデラインターナショナル
株式会社グランド・ワン株式会社サイカイ株式会社サザビーリーグ エストネーションカンパニー
株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド株式会社サンエー・ビーディー株式会社サンエス
株式会社サンマリノ株式会社シップス株式会社ジャヴァコーポレーション
株式会社ジャパンイマジネーション株式会社ジャパンスコープタキヒヨー株式会社
株式会社玉屋チェスターコパーポット原宿株式会社TSIグルーヴアンドスポーツ
ディーゼルジャパン株式会社株式会社デイトナ・インターナショナル株式会社トゥモローランド
株式会社パル株式会社ピーアンドエムベイクルーズ グループ
株式会社ベビーフェイス株式会社ミンクス株式会社ヤングファッション研究所
ユニオントレーディング株式会社株式会社レイ・カズン株式会社レッセ・パッセ
株式会社ローラデックス株式会社ワールド