特別講義

著名人・アーティストに支持されるマルチクリエイター 卒業生・三浦大地氏によるスペシャルゼミ!

タグを見る

東京モード学園 ファッションデザイン学科の卒業生であり、自身のブランド『Dosqa Tokyo(ドスカトーキョー)』のクリエイティブディレクターだけでなく、アーティストや女優のコスチュームデザイナーとしても芸能界に多くのファンを持つ三浦大地氏をお招きし、スペシャルゼミを開催しました。


ファッションデザイナーにとどまらず、アートディレクター、イラストレーター、クリエイティブディレクター等、三浦氏の活動は多岐にわたっています。
2016年にはサマンサタバサジャパンリミテッドと伊勢丹新宿店コラボレーション企画の総合プロデュースを担当。今年3月には、ウェディングドレスのブランドカタログ「FOUR SIS & CO.」を監修。今後の活躍に注目が集まっています。


 


卒業後、フリーランスで活動し、独自の表現方法で作品を展開している三浦氏。その作品ひとつ1つのコンセプトが明確であり、表現したいことを体現する技術を多く持っているからこそ、幅広く活躍することができています。



「自分の頭の中を人に伝えることはとても難しいが、自分でできることを増やしておくと技があるだけ重宝される人間になれる」という言葉通り、仕事をデザイナーに制限せず、様々な方法で表現するクリエイティブ術に、学生たちは自身を重ねながら、熱心に聞き入っていました。