特別講義

【スペシャルゼミ】チームラボより学ぶ、体験型アートの世界

タグを見る

チームラボ株式会社の取締役である堺大輔氏をお招きし、スペシャルゼミを開催しました!

チームラボは話題の「未来の遊園地」をはじめ、デジタルを駆使した「デジタルアート」の先駆けとして知られています。

チームラボの作品は、デジタルの技術を通して花・水・空など自然を感じる世界を3次元で表現し、空間の中で作品を見て終わるのではなく、見に来た人々が触れて、それに応じて動くことで作品が出来上がっていくのが特徴的です。

講義では、アイディアが生まれた経緯や、作品が完成するまでの過程など、実践的なお話をしていただきました。


「手を動かしながら考える。考えながら手を動かす。」ということを重視されている堺氏。日々技術が進歩している中で、つくっては考え、考えてはつくりを続けることで常に新時代のテクノロジーを体現することができます。

チームラボが表現する体験型アートの世界に学生たちは引き込まれました。