特別講義

パリコレの舞台裏を世界で活躍するメイクアップアーテイストが大解剖!

タグを見る

フランス・パリを拠点に活躍するメイクアップアーティスト・本橋拓也氏をお迎えし、特別講義を行いました。
 本橋氏はメナード化粧品が誇るプロ集団「MHMAPS International」のリーダーとして、「パリ・コレクション」「カンヌ映画祭」をはじめとする世界の大舞台でメイクを担当し、熟練した技術と繊細な感性で高い評価を得ています。

講義では、世界のコレクションのバックステージについて詳しくお話いただきました。
実際にメイクを施すよりもメイクのデザイン決定に時間がかかることや、照明付きのリハーサルを見てメイクを何回もやり直すことがあるなど、実際に活躍されている方ではないと分からないような華やかな世界の舞台裏を教えていただきました。


新進気鋭の若いデザイナーと仕事をする機会が多いという本橋氏。自らも、メイクアップアーテイストとして新しい色や質感を提案することを心がけており、理想の色を実現するためにはリップに「絵の具」を使用することもあるそう。
柔軟な発想で自分なりの新しさを追及するプロの姿勢に、トップクリエイターを目指す学生たちは大いに刺激を受けた様子でした。


また、モデルを使ったメイクアップのデモンストレーションも行われました。コレクションメイクならではの表現手法に加えて、モデルの肌の色に合わせた色の使い方など、普段のメイクにも活かせそうな技術も実際に見て学ぶことができ、学生にとっては非常に貴重な体験になりました。