特別講義

ミラノ、フィレンツェ、パリ、ロンドンなど、世界のファッション主要都市を拠点とし、D&Gのドメニコ・ドルチェ、Moschinoのフランシスコ・モスキーノの輩出で知られるマランゴーニ学院。同学院よりエマヌエーレ・コロンボ氏とロベルト・ラ・ラコナ氏に来園いただき、特別講義を実施しました!

マランゴーニ学院の上海トレーニングセンターの教育ディレクターを務めるコロンボ氏は、ジョルジオ・アルマーニで経験を積んだ後、現在はファッションコンサルタントとしても世界を股にかけ活躍しています。
ラコナ氏は同学院にてアジア太平洋地域マネージャ-を務めています。





左よりコロンボ氏、ラコナ氏

講義では、シャネルやバーバリーなどの事例を挙げ、将来のファッションブランドビジネスにおける成功の鍵を教えていただきました。

“成功するファッションビジネス”に共通するポイント
■シーズンごとにストーリー性がある
■時代を感じさせない魅力的なアイコンがある
■対外発信のブランドイメージ、コレクション、ロゴなどに一貫性がある

“ブランドアイデンティティ”の形成に不可欠なこと
■世界に目を向けた美を見極める力
■アイデアや思考を形にする能力
■消費者が求めるものへヒラメキ

学生たちは世界における最新のビジネス戦略に真剣に耳を傾けていました。SNSなどのデジタルツールの普及にともない、急速にスピードを増したファッションビジネス業界。これまでの固定観念にとらわれずにインパクトある発信をしていくことが重要になってくるそうです。