先輩の声

[内定者の声]ビジネスもできるマルチに活躍できるデザイナーを目指して

タグを見る

内定先

『UNTITLED』『TAKEO KIKUCHI』など50以上のファッションブランドを展開するグループ
ワールド
職種:ファッションデザイナー

内定おめでとうございます!
面談の際、一番アピールしたことは何ですか?

目的意識の強さをアピールしました。ワールドで働く方がとても魅力的な方が多く、そんな素敵な方々のなかで働きたいと思っていました。面談では、ワールドが時代に合せた経営戦略で常に上を目指している企業だったので、自分の信念に向かってやり抜くことを伝えました。

石川県ご出身ですが、県内での進学ではなくモード学園への進学を選んだ理由を教えてください。

もともとIT系の高専に通っていたのですが、社会人を手前にして自分のやりたいことを見つめなおした際に趣味としてではなく、ファッション業界で生きていきたいと思うようになっていました。純粋に都会に憧れていたのもありましたがファッションを学ぶ上で、石川では受けられない刺激が都会にはあると信じて上京することを決めました。

入学してから成長したと感じることはありますか?

デザイン画は4年間で成長したと感じます。モード学園では基礎から学ぶので最初はデザイン画を描くことが難しかったですが、その頃に比べると本当にうまくなったと感じています。


将来、どんな活躍がしたいですか?

服は人が袖を通してはじめて服になると思っているので、着用した際に感動を与えられる服を創れるデザイナーになりたいです。最終的には、多様性が求められるこの時代だからこそ自身でビジネスもできるマルチに活躍できるデザイナーを目指していきたいです。

あなたにとってモード学園とは何ですか?

夢に近づける場所です。

最後に、入学を検討している方へ、
アドバイスはありますか?

こんな時代だからこそ、もう一度自分の本当にやりたいことを見つめなおして、自分に正直に全力で頑張ってください!

※2020年9月取材時点での情報です。