MODEニュース

モード学園がイギリス・ロンドン「Sanrizz Academy(サンリッツ・アカデミー)」と協力契約を締結しました

タグを見る

モード学園は、世界を牽引する美容師を育成するイギリス・ロンドン最高峰アカデミー「Sanrizz Academy(サンリッツ・アカデミー)」と人材育成における協力契約を締結いたしました。

これは、モード学園の美容学科学生に対し、海外研修旅行先のロンドンでの研修、モード学園3校(東京・大阪・名古屋)での特別講義を実施し、国際的な視野を身につけた人材の育成において、互いに協力して教育を行っていくことを目的としています。

総合校舎モード学園コクーンタワーにて調印式にて固い握手を交わす、モード学園専務理事 青木稔(写真左)とサンリッツ・アカデミー創業者 トニー・リッツオ氏。モード学園とサンリッツ・アカデミーの確固たる教育を双方に改めて理解し合う、貴重な場となりました。


モード学園最高学年の海外研修旅行

モード学園は、卒業年度、グローバルな視野と豊かな感性をもった人材を育成するため、ファッションの都パリと美容都市ロンドンを巡る海外研修旅行を実施しています。
本契約により、海外研修旅行時に学生は、世界のヘアケアブランドや美容サロンが多数存在するイギリス・ロンドンのなかでもトップクラスと評価の高いサンリッツ・アカデミーにおいて、世界最先端の技術に加え、カット&カラーのデモンストレーション・メイクアップのデモンストレーションを受講することができます。
また、研修後、受講生には美容知識・技術の国際的感覚を身につけた証として、ディプロマが付与されます。

日本での特別講義(T.O.L)

世界的に有名なオルタナティブヘアーショーの発足者であり、サンリッツ・アカデミー開校者でもあるトニー・リッツオ氏や校長シャローン氏らを含むサンリッツ・アカデミーチームが来日し、モード学園3校(東京・大阪・名古屋)で特別講義を行います。これにより最高学年以外の学生も、世界のトップクラスの講師から、サンリッツ・アカデミーのコンセプトでもある「ワールドワイドなヘアデザイン展開」を学ぶことができます。

地球サイズの教育ネットワーク

モード学園では、「産学直結ケーススタディー」のほか、世界の一流が直接指導し、「一流のクリエイティブ術を肌で感じる」研修・授業を取り入れ、国内はもちろん、グローバルに即戦力となって活躍する人材育成を行います。

Sanrizz Academy(サンリッツ・アカデミー)とは

http://www.sanrizz.co.uk/academy-introduction/
世界に名高い「オリエンタナティブヘアーショー」の発足者であるトニー・リッツオ氏が、1980年に開校したヘアードレッシングの名門のアカデミー。ひとり一人の学生に丁寧に指導するのが教育方針で、その質の高い教育と世界最先端の技術取得を求めて世界各国から学生が集まる。