News |

卒業生の作品が、海外ファッションメディアの巻頭を飾りました

FASHION

卒業生 小西翔さんの作品が、ルーマニアのファッションメディア『iMUTE』に掲載されました。
掲載されたのは、モード学園生時代にTokyo新人デザイナーファッション大賞や日暮里デザインコンテストなどの日本最大級規模のコンテストや卒業制作展において、審査員を魅了し受賞した作品たち。

小西さんがパリの大学院でデザインの勉学に励む日常のなか、「あなたの作品が好きだから貸してほしい」という、アメリカで活躍するスタイリストからの突然の依頼があったのだそう。
アメリカに作品を郵送し、撮影され、発行されたのはルーマニアの出版社……
完成誌を見た小西さんは、「自分の作品が国境の垣根を超え世界を飛び回ってくれ、改めてファッションの可能性を感じる」、「モード学園時代の作品たちが最新のファッションとして発表されたことも、とても嬉しく感じた」と語ってくれました。

小西 翔

2015年3月、ファッションデザイン学科 高度専門士コースを卒業。
卒業時には「クリエイター・オブ・ザ・イヤー賞*1」を受賞するほか、校費留学生*2としても選出された。

現在は、パリにあるParis College of Art Master of Arts in Fashion Design:Haute Couture / Haute Technology courseに在席し、ハイテクノロジー、オートクチュールファッションデザインを学んでいる。

「ニューヨークにいた1年間でさまざまなファッションのあり方を知り、自分にしかできないファッションの表現方法を見つけるためにさらに学びを深めているところです。現在はさまざまなジャンルの人たちと制作を共にしており、新しい切り口から現在のファッション業界を盛り上げることが現在の目標です。現在のワクワクとする気持ちを持ち続けファッションと一生向き合っていきたいです!」

  • *1 積極的に授業・実習に取り組み、数多くのコンテストで賞を受賞した学生に贈られる賞
  • *2 モード学園は、フランス、イギリス、アメリカをはじめとする一流専門学校や大学への「校費留学制度」を設けています。国際的漢学を体得し、専門分野をグローバルな視野で価値判断できるクリエイターの育成を目的としています。留学に必要な入学手続きや費用(渡航費および学費1年分)は本学が負担します。