News |

日本人デザイナー5人のデザインが融合。新しい世界観を提案!

卒業生Miki MIALYさん、真木喜久子さん、大森寛子さん3人が参加した『Degustation des créations de 5 designers』が、パリにあるMiki MIALYさんのブティックで開催されました。

『Degustation des créations de 5 designers』は、新しいファッションの提案方法。

これまでは自社のデザイナー・ブランドのみでコレクションを魅せるのが常だった一方で、現在のファッションは個性表現が豊かになり、顧客の価値観で洋服を選ぶ時代になっている。

その背景から、今回、「5人の個性あふれる日本人デザイナーテイストのミックスコーディネート」で魅せる展示会が実現されました。

参加したデザイナーの5名のうち3名がモード学園の卒業生。 『Degustation des créations de 5 designers』の様子を紹介します。

同イベントが4月11日から16日、東京代官山にある、卒業生 真木喜久子さんのブランドショップ GARDÉ COLLECTIVEで開催されます。


モード学園卒業生から後輩へのメッセージ

  • Miki MIALYさん
    Miki MIALY

    「目標は高く掲げて考えこむより先ず行動。失敗するのは貴重な経験、視野が広がります」

  • 真木 喜久子さん
    GARDÉ COLLECTIVE

    「今、自分のできる事を精一杯やりきる!きっと、未来の自分に繋がります☆」

  • 大森 寛子さん
    ORNER

    「何かを作り出す事はとても素晴らしい仕事です。学園では失敗を恐れずテクニックを学び、楽しんで夢と感性を育ててください。」