先輩の声

[在学中に起業&マイブランドデビュー] Lucky Salmonでオリジナル商品を制作・販売

タグを見る

ファッションビジネス学科在学中で韓国からの留学生ユ ジョンさんと台湾からの留学生コ ジャウアンさんが立ち上げたブランド「Lucky Salmon」で ビーズアクセサリーとTATTOOシールを販売中!

ファッションビジネス学科 ユ ジョンさん
ファッションビジネス学科 コ ジャウアンさん

モード学園を選ぶ決め手になったことはなんですか
ユ ジョンさん:ファッションは自分を表現する方法のひとつでその表現力を自分の強みとしてモード学園で磨きたかった。
コ ジュウアンさん:私のおばさんもモード学園で学んでいて、薦められたのでモード学園に決めました。
ファッションビジネス学科を選んだ理由を教えてください。
ユ ジョンさん:即戦力として実務にあたれるように、ファッションビジネス学科を選びました。夜間部ではグラフィックデザインを勉強しています。
コ ジュウアンさん:台湾在住の時から、アパレルの仕事に就いていてもっと自分のスキルを磨くためにファッションビジネス学科を選びました。
モード学園のここがスゴイ!というポイントはありますか?
ユ ジョンさん:先生からの支援と、友達同士も仲が良くていい繋がりができるところ。
コ ジュウアンさん:留学生と日本人も仲が良いところがすごいと思います。入学前は少し心配だったが、みんなファッションが好きという共通点があったから、すぐ仲良くなりました。
ブランドを立ち上げる際に苦労したこと、またやりがいを感じることを教えてください。
ユ ジョンさん:SNSの投稿やWEB サイトの開始準備、値段設定など細かな部分は難しかったが、二人でコミュニケーションをとりながら形にしていくのは楽しいです。
コ ジュウアンさん:ジョンさんがいるので苦労したと思うことはあまりないです。二人だからどんな大変なことがあっても一緒に乗り越えられると思います。
最後にモード学園を志望する留学生に、自分の体験を活かしたアドバイスをお願いします。
ユ ジョンさん:モード学園に入って外国人だからといって壁にぶつかることは一度もなかったです。自分の夢をかなえたいという希望や熱意があれば、モード学園は誰でも応援や支援してくれる専門学校です。
コ ジュウアンさん:他人に流されることなく、自分に自信をもって何事にも積極的にいこう!日本語もたくさん勉強して、色々な人とコミュニケーションをとろう!