MODEニュース

【心斎橋オーパ 】回収した古着を学生が洋服や小物入れなどの雑貨にリメイクし「創造区」にて販売

タグを見る

心斎橋オーパ 内にある学生自身の感性を表現・発生するサテライトスペース「創造区」と大阪モード学園内に古着回収BOXを設置。リメイク用の洋服を回収し、回収した古着を学生が洋服や小物入れなどの雑貨にリメイクし「創造区」にて販売しました。

売上げの一部を、ユニセフの事務局長に直接手渡し世界中のこどもたちのために寄付を行いました。

今後も大阪モード学園は、ファッション業界が抱える「大量生産・大量廃棄」の問題の解決に向けて積極的に取り組んでいきます。