特別講義

国内外で数々のイベントをプロデュースし、観客総動員数は360万人以上!山本寛斎氏による特別講義を実施!

タグを見る

今年でデビュー50周年。世界各国でファッション・イベントを通じて国際交流を続け、今年6月8日(土)には、六本木ヒルズアリーナにて日本元気プロジェクト2019「スーパーエネルギー!!」を開催。その総合プロデュースを手掛けた日本を代表するデザイナー・イベントプロデューサーの山本寛斎氏を講師に招き、特別講義を実施しました。



寛斎氏は1971年、ロンドンにおいて日本人として初めてのファッション・ショーを開催。以降、日本を代表する世界的デザイナーとして活躍。また、ロシア モスクワ 赤の広場において外国人で初めてイベントを開催するなど、イベントプロデューサーとしても世界中でスーパーショーを成功させ、観客総動員数は360万人以上にのぼります。


今回の講義では、寛斎氏の経験から自身のデザイン、デザイナーとして大切にしている考えなどをお話しいただき、これまでの軌跡をたどるDVDが上映された際には、数々の斬新なアイディアや想像を超えるショーに学生たちは驚きの声を上げていました。


世界を舞台に縦横無尽に活躍する寛斎氏からファッション、そして人生についてパワー溢れるメッセージを受けて、学生たちはモード学園での学びや将来の夢に向かう姿勢を新たにしました。

日本元気プロジェクト2019「スーパーエネルギー!!」

Produced by KANSAI YAMAMOTO



モード学園の学生もイベントに参加しました!

世界をフィールドに活躍する山本寛斎が、「人間讃歌」をテーマに総合プロデュースしている「日本元気プロジェクト」をはじめ、いくつになっても挑戦し続ける自身の生き方について講義を行います。


「トップ・オピニオン・リーダー(T.O.L.)講義」とは

世界的クリエイターの「一流のクリエイティブ術」を肌で感じることができる、モード学園ならではのカリキュラム。
一流へ導く世界の一流たち。特別講義「T.O.L.(TOP OPINION LEADER)講義」