『産学直結ケーススタディ』

片寄涼太さん、眞栄田郷敦さん着用イベント衣装を 学生がデザインから製作まで担当

タグを見る

映画 『午前0時、キスしに来てよ』 × 東京モード学園 スペシャルコラボ企画


12/6(金)より全国公開中の映画『午前0時、キスしに来てよ』との産学連携プロジェクトとして、ファッションデザイン学科・ファッション技術学科の学生がイベント衣装のデザインから製作までを行いました。



映画のテーマである“DREAM”から片寄涼太さん、眞栄田郷敦さんをイメージした衣装をファッションデザイン学科の学生がデザイン。約80作品にも及ぶデザインの中からご本人や映画スタッフによる厳選な審査を経て選び抜かれた1作品を、ファッション技術学科の学生がこのイベントのために製作しました。また、学科の枠を越えて、学生たちが一丸となりイベントを盛り上げました。



11/28(木)に行われた「ドキドキ♡ドリームNIGHTイベント」では、学生がデザイン・製作した衣装を片寄涼太さんと眞栄田郷敦さんが身にまとい、堂々ランウェイを歩きました!

 また、デザイナーの学生と製作チーム代表学生2名がステージ上に登壇し、ご本人を前に「デザインする上で大切にしたこと」や「製作時にこだわったポイント」などを話す場面もあり、学生にとって忘れられない貴重な経験になりました。