MODEニュース

【PARTS CLUB×東京モード学園】 リサイクルビーズ作品製作コンテストを実施!

タグを見る

東京モード学園は、ビーズやアクセサリーパーツなどの企画・製造・販売をする株式会社エンドレスが運営する「PARTS CLUB (パーツクラブ)」との産学連携プロジェクトとして、リサイクルビーズを使用した作品製作コンテストをオンラインにて開催しました。ファッションビジネス学科、スタイリスト学科の学生80名が制作した作品の中から、10作品が受賞されました!受賞者には賞品としてPARTS CLUB onlineで利用できるクーポンが贈呈。さらに最優秀賞に選出された作品は、フォロワー約16万人を抱えるPARTS CLUB公式インスタグラムにて投稿・紹介されます。

最優秀賞

作品名:Holo i moa(前向きに)

スタイリスト学科 吞澤 咲楽

作品コンセプト

南国のイメージをアクセサリーに起こしました。

左は、ヤシの木をモチーフにしたデザインでシルエットをストレートにすることですっきりとした印象を与え右は、白いハイビスカスと太陽を掛け合わせたデザインで華やかで明るい印象にしました。

したたかで華やかなデザインから、どんな困難があっても前を向けるような女性に着用してもらいたく

「Holo i moa(前向きに)」というテーマにいたしました。

 

講評

”Holo I moa(前向きに)”という、時流にマッチしているテーマに惹かれました。テーマをアクセサリーで大変上手に表現されており、華やかで素敵な作品です。アシンメトリーなデザインながら、バランスが良く上手にまとまっています。


優秀賞 3名

・吉澤 凌 さん(ファッションビジネス学科)

・ジョ  イビン さん(ファッションビジネス学科)

・廣村 唯 さん(スタイリスト学科)


佳作 6名

・渡邉 優香 さん(スタイリスト学科)

・久米田 香織 さん(スタイリスト学科)

・外間 寧々 さん(スタイリスト学科)

・木原 有彩 さん(スタイリスト学科)

・リ サイゼン さん(スタイリスト学科)

・仕子 朱音 さん(ファッションビジネス学科)


PARTS CLUB

ビーズ・アクセサリーパーツショップのPARTS CLUBでは「アクセサリーをつくる楽しさと身に着ける喜びを世界中の方に届けたい」というスローガンのもと、ビーズやアクセサリーパーツ、キットを展開・販売しています。全国に約90店を展開するPARTS CLUB店内の手作りスペースでは、アクセサリー製作の技術を持つスタッフが講師を務める「手作り教室」や、アクセサリー作家講師を招いた「講習会」を定期的に開催中。

ハンドメイド作家さまの他、お子様からご年配の方まで、老若男女幅広い層のお客様がご来店されるのも『PARTS CLUB』の特徴です。2020年4月には新型コロナウイルスの感染拡大によるマスク不足やステイホームの状況を踏まえ、既存のアクセサリーの枠にとらわれず、新たに布製のマスクや手作りマスクキット、マスク関連商品(ガーゼ・マスクゴム・ノーズワイヤー等)の販売に踏み切りました。 (同年7月より、姉妹ブランド「MASK CLUB」として展開中。)

https://www.partsclub.jp/