MODEニュース

新宿のPR動画を東京モード学園学生が制作! 新宿アルタビジョンでの放映が決定!!

タグを見る

東京モード学園と、アルタビジョンを運営する株式会社スタジオアルタは産学連携として、新宿活性化に繋げることを目的とした動画コンテストを実施しました。「新宿」をテーマにした学生作品は、11月1日から30日まで新宿アルタビジョンで放映されます。




< 放映概要 >
■放映内容:アルタビジョン × 東京モード学園 動画コンテスト優秀作品
■放映媒体:新宿アルタビジョン
■放映日時:2022年11月1日(火)~11月30日(水)

※10時~24時の間、随時放映
※作品によって放映日時が異なります
※11月14日(月)はメンテナンスの為、終日休映いたしますので放映はございません
※緊急メンテナンス・政府要請等による放映時間短縮等で、放映スケジュールが変更になる場合がございます


■産学連携の歩み
新宿活性化に繋げることを目的とした動画コンテストを実施。動画のテーマは ①SDG's、②新宿の活性化、③新宿の文化 の3種類。学生はチームごとにテーマを選んで動画を制作し、最終審査・発表会で、スタジオアルタ、新宿観光振興協会専務理事など関係者の前でプレゼンテーションを行いました。
後日、スタジオアルタのみなさまから直接、優秀作品の発表と作品への講評をしていただきました。学生は、「慣れ親しんだ新宿を歩き、新しい発見があったので作品に入れ込みました。」「イラストや音楽などメンバーの得意分野を活かした作品になりました。」と振り返り、放映されることを楽しみにしていました。
11月1日(火)より、最優秀賞・優秀賞含む、全7作品が新宿アルタビジョンにて放映します。東京モード学園の学生作品の数々を大画面でぜひご覧ください。

  最優秀作品 

  最優秀賞 「見つけよう、進化する新宿」
グラフィック学科 チェ ウンソさん/オユンツラガさん/ドアン ティさん/トリスタン ソワントさん/ワイネッタ タンブナンさん/嶺山 秋人さん/川崎 里奈さん
評価:引き込まれるような動画で、60秒があっという間でした。ストーリーもしっかりしていて、ナレーションの言葉や音楽の選び方もよかったです。歴史と最先端の要素を持つ新宿をよく表現していました。古い写真を使いながら、新宿の変わった部分、変わらない部分を表現しており、着眼点が素晴らしかったです。

  優秀賞 「PLAY GROUND アソベ、新宿。」 
グラフィック学科 中田 雄亮さん/上田 瑠架さん/石垣 渚さん/矢野 絢巳さん/太田 美沙希さん/佐川 琴音さん/足立 大昂さん/笹 葵葉さん
評価:描き方がとてもリアルでよかったです。構成のバランスもよく、アート感覚満載の作品でした。 

  優秀賞 「はっけん!?今日の新宿 (ALTA前篇) 」
グラフィック学科 市川 天音さん/前田 耕太郎さん/岩橋 真南斗さん/加藤 舞里さん/汐満 悠真さん/百瀬 結香さん/ 笠井 虎太朗さん/泉川 ひとみさん
評価:動画のバリエーションが豊富につくれるようなパッケージになっているのがよかったです。