『産学直結ケーススタディ』

JFL所属のサッカークラブ「クリアソン新宿」とSDGsの目標13「気候変動への対策」について考えるSDGsキックオフマッチでコラボ実施

タグを見る

グラフィック学科は4/16(土) JFL第6節 vs FCマルヤス岡崎戦「オリジナルグッズファクトリー Supported by東京モード学園」/ 6/12(日)JFL第11節 vs FC ティモア枚方戦「ノーペットボトルデーにしよう!SDGsキックオフマッチ powered by 日本トリム」の両イベントで自分だけのクリアソン新宿グッズが作れるワークショップを開催しました。

4/16(土) JFL第6節 vs FCマルヤス岡崎戦では過去のポスターや、試合会場で配られたマッチデープログラム、実際に練習で使用したボールなど、ここでしか手に入らない材料をリメイクし、世界にひとつのオリジナルグッズを作成しました。

6/12(日)JFL第11節 vs FCティモア枚方戦「ノーペットボトルデーにしよう!SDGsキックオフマッチ powered by 日本トリム」では、好評だった缶バッジづくりの第二弾を実施しました。今回の材料はなんとクリアソン新宿の過去のユニフォーム!ここでしか手に入らない材料をリメイクし、世界にひとつのオリジナルグッズを作成しました。

今回の取組みで両日ともに、アート/グラフィックの力でクリアソン新宿と会場を盛り上げることができました!
これからもクリアソン新宿の選手の皆様とグラフィック学科の取組みや活躍にご期待ください!