MODEニュース

ロンドン・大英博物館、六本木ヒルズにて発表!山本寛斎氏プロデュースのイベントにて在校生が衣装を製作

タグを見る

山本寛斎氏が総合プロデュースを行う「日本元気プロジェクト」の一環として今年初開催した「国際文化交流プロジェクト」。ファッションデザイナーを目指す日本とイギリスの学生が、国や学校の枠を超え、文化交流、作品発表を行うプロジェクトです。日本代表の1人として東京モード学園からファッションデザイン学科 高度専門士コースの小口大輔さんが参加し、作品を発表しました。

今回「マンガ」をテーマとした衣装作品を製作。初開催となる今年は、「日本元気プロジェクト2019 スーパーエネルギー!!」の一環として、イベント本会場の六本木ヒルズアリーナにて衣装作品を発表しました。また、5月23日(木)よりイギリスの大英博物館で開催している海外過去最大規模の漫画展「The Citi exhibition Manga」のフリンジイベントとなる「Late-Manga:Colour and Style」と連動し、大英博物館のグレイトコートで行われるファッションプレゼンテーションでも作品を発表しました。


作品の特徴として、滑稽と誇張で表現されている「マンガ」の世界観を社会情勢、音楽、映画などで最近よく耳にする『KING』という単語からインスピレーションを受け、日本とイギリスの文化をコラージュし、漫画本自体の作りや仕組みを衣服に落とし込みました。


                                   Photographs (c) 2019 Clive Arrowsmith


■ファッションデザイン学科 高度専門士コース

小口 大輔

コメント:今回のプロジェクトに参加させていただき、自分が今までにやってこなかったテーマ設定やデザインに挑戦しているので制作そのものが刺激的でした。山本寛斎先生とお話をして感じた事は、服に限らず何かを作るという事に対してのエネルギーが体の奥のさらに奥からストレートにのしかかってくるというような印象を受けました。


■ 「日本元気プロジェクト2019 スーパーエネルギー!!」実施概要

開催日:2019 年6 月8 日(土) 12:00〜20:00

開催会場:六本木ヒルズアリーナ

主催:日本元気プロジェクト2019 実行委員会


■ 「Late-Manga:Colour and Style」実施概要

開催日:2019 年7月5日(金) 18:00-21:30

開催会場: 大英博物館 グレイトコート