MODEニュース

ソニーミュージック、ワーナーミュージック・ジャパンで数々のミリオンヒットに携わった 宣伝プロデューサー黒岩利之氏×モード学園、産学連携を実施!

タグを見る

新進気鋭アーティスト 野田愛実 『導火線タイムリミット』令和ミリオンヒットのプロモーション案募集!!

シンガーソングライター野田愛実さんとグラフィック学科学生とのコラボレーションで、楽曲『導火線タイムリミット』をサブスクリプション音楽配信において100万再生実現の為のプロモーション案を提案することになりました。

本プロジェクトは、平成のミリオンヒットを多く経験した合同会社デフムーン 黒岩利之氏の協力のもと、実施します。初回には、オリエンテーションとシンガーソングライター 野田愛実さんの生ライブが行われました。



■数々のミリオンヒットに携わった黒岩利之氏による講義も!

黒岩氏は、ソニーミュージックに入社後、宣伝チーフとして、平井堅やCHEMISTRYを担当。ワーナーミュージック・ジャパン移籍後は宣伝企画本部長として、コブクロ、絢香などのブレイク、ブルーノ・マーズ、エド・シーランなど洋楽アーティストのドラマ・映画主題歌のタイアップの実現、当時新人だったchayのブレイクに向けたプロモーション計画を直接指揮するなど、数々のヒットに立ち会ってきました。その後、山下達郎、竹内まりやの所属する音楽事務所、スマイルカンパニーの代表取締役を昨年末までつとめ、現在は独立し、新人アーティストの発掘・プロデュースを行っています。オリエンテーションでは、黒岩氏より「平成ミリオンヒットの法則」について、講義していただきました。


■野田愛実さんがサプライズ登場で生ライブ!

その後、野田愛実さんがサプライズで登場。コロナ禍でYouTubeに毎日アップしたカバー動画が総再生回数1000万回超え、カバーされた川谷絵音さんが歌声を大絶賛した、今注目のアーティストです。学生の前でライブを行い、その後「聞き手にどんな気持ちになってほしいか」「自分の強み」など学生の質問にも答えていただきました。学生は、歌声に酔いしれながらも、令和時代の新たなプロモーションの手掛かりを探している様子でした。

当日のオリエンテーションの様子から最終発表までの様子を、学校のHPやYouTubeチャンネル「会員制秘密倶楽部ドリーム」などで紹介していきますので是非チェックしてください!


野田愛実(のだ えみ)

三重県松阪市出身。2015年1月にZIP-FM主催「SPOTMUSIC AUDITON」でグランプリを獲得し、9月30日にデビューミニアルバム「ミライ」をリリース。同年、ZIP-FMにてレギュラー番組「Girlʼ s Latte」がスタート。2020年11月からは自身のYouTube Channelでほぼ毎日カバー動画をアップしており、総再生回数は1000万回を超える。卓越したソングライティング能力の高さと熱量の高いパフォーマンスは類を見ず、今後期待のアーティストである。